MENU

浮気して2人への罪悪感に苛まれ続けた日々が続いた。

同い年と1つ年下の男性。2人共サラリーマン

 

同い年の男性は有名大学を卒業し、一流企業に勤めていた。人見知りで真面目な性格。

 

 

1つ年下の男性
私と地元が同じで、学生時代からの知り合いだった。
大学卒業後は中小企業に勤務。
一見チャラそうに見えるが繊細な性格。同じ年の男性とは、友達からの紹介で知り合った。始めの頃は彼は人見知りをしていて、話しかけてもあまり反応がなかった。時間が経つにつれ話す内容も増え、だんだんと私の容姿を褒めたり、プライベートのことを聞いてくるようになった。
共通の友達の結婚式で余興をすることになり、打ち合わせをしている時に告白され付き合い出した。

 

1つ年下の男性は、地元が同じで顔は知っいる程度だった。共通の友達がライブでバンド演奏をすることになり見に行くと彼もいて、そこからラインのやり取りをするようになる。2人で会ううちに彼から告白され、同い年の男性と付き合っていると話たが、それでも良いと言われる。二股をかけていることになるので、2人への罪悪感に苛まれ続けた日々が続いた。
特に同い年の男性には、他の男性と会っているとは言ってなかったので、会うたびに辛かった。

 

1つ年下の男性にも、どんどん気持ちが傾いてしまう自分に戸惑った。2人共全くタイプが違うのに、何故両方に惹かれてしまうのか悩んだ。

 

2人とも私を大事にしてくれるし、会っていてとても楽しい反面、同い年の男性にバレて関係が途絶えたらと思うといたたまれなかった。恋をすると、自分でも驚くような感情が湧き上がってくるものだと思う。その気持ちにひとつひとつ向き合って、とことんもがくしかないと思う。結果はどうであれ、成長していること、経験を積んでいることは確かだから。
私はその気は全くなかったけれど、結果として2人の男性と付き合っていたので、なかなか周りに相談がしにくかった。本当に信頼できる人に思い切って話をしてみたら、今のままとりあえず付き合い続けてみれば?と、目から鱗のアドバイスを貰え、だいぶ気持ちが軽くなった。信頼できる人への相談も忘れずに!

このページの先頭へ